名古屋の家族葬ドットコム名古屋の家族葬ドットコム

寒中見舞い?余寒見舞い?

  • ブログ
2024/02/07

「寒中見舞い」は寒さが厳しいころに出す挨拶状です。

1月から2月初旬に「寒中見舞い」を出す方もいらっしゃるかと思いますが、実は「寒中見舞い」が出せる時期には決まりがあります。それは「立春」の前日迄です。

「立春」になると、暦の上では春のため「寒中見舞い」を出すのはマナー違反となります。

もし「立春」を過ぎてから「寒中見舞い」を出す場合は、「余寒見舞い」で出すようにしましょう。

この「余寒見舞い」は、いつまでに出すものか厳密に決まっていませんが、「残暑見舞い」と同じため、あまり遅れないように注意が必要です。

ちなみに、2024年の立春は2月4日でした。これから出される方は「余寒見舞い」で送るといいでしょう。

中川区の家族葬、最期のひととき旅立ちでは、いつでもお見積り、ご依頼を承っております。

お気軽にご相談ください。

旅立ちスタッフ 木田